2014年3月8日(土)  成長企業の新卒内定者No.1が決定!

審査員一覧
審査員長
心 株式会社心
代表取締役社長
足立 裕志


16歳でビジネスを立ち上げ、20歳の時、海外ビジネスを行ないビジネスの楽しさ・厳しさを知る。大学3年生の時、起業するか就職するか悩んだ結果、21歳で上京しベンチャー企業へ入社。大学4年生ながら営業マンへ。
23歳で関西に戻り、起業。しかし、24歳で借金を背負い、数か月、小銭だけの生活をする。
25歳で株式会社心を設立し、代表取締役に就任。
現在、企業の若手社員に特化した講演・研修・教育支援を中心に、若手社員の自主自律研修、上司の部下指導研修やメンタルヘルス対策などの教育支援を実施。教育業界では初となる完全口コミ・完全紹介制の教育研修会社を確立。
これまでに無い斬新な手法で数々の教育研修を行なう事から各メディアからも注目を受け、フジテレビ「とくダネ!」、NHK「おはよう日本」、関西テレビ「SHINPUU道場」吉本興業お笑い芸人への研修、テレビ東京 ビートたけし・TOKIO国分太一「たけしのニッポンのミカタ」、日本経済新聞、各種雑誌など多くのメディアにも出演をしている。
審査員
情熱 株式会社情熱
代表取締役
水野 元気


明治大学卒業後、訪問販売の営業会社に入社。全国No.1の営業成績を残す。その後、転職し、コンサルティング、新規事業立ち上げを経験。NPO法人「しごとの話を聞こう会」を立ち上げ、20代が仕事に情熱を燃やすセミナーを主催。

2007年12月、株式会社情熱を設立。代表取締役就任。「働く意識革命」を合言葉に、社員教育事業、採用支援事業を展開中。日本中を情熱的にするために、日々仲間と奮闘中。
審査員
株式会社アイ・パッション 株式会社アイ・パッション
代表取締役社長兼
エグゼクティブパッション
浅井 慎吾


1976年、愛知県生まれ。 関西大学を卒業後、リクルート求人広告代理店に入社。 入社3年目からトップセールスを記録し、 大手企業から設立間もないベンチャー企業まで、幅広い採用活動に従事。 2006年に株式会社アイ・パッションを設立し、代表取締役社長に就任。

2007年には、日本国内で初めてベンチャー企業に着目した就職サイト 「パッション業界就職ナビ」を立ち上げ、7年間で約700社以上の新卒・中途採用支援を手掛けている。 「ベンチャー企業1000社に1万人の雇用貢献」をミッションに掲げ、 経営トップと成長意欲高い学生の出会いを創出している。

特別審査員
ネクシィーズ 株式会社ネクシィーズ
代表取締役社長
近藤 太香巳


1967年11月1日生まれ。19歳の時、50万円を元手に会社を創業し、34歳でナスダック・ジャパン(現ジャスダック)へ株式上場。その後37歳で、2004年当時最年少創業社長として東証一部に上場を果たす。

プロモーション&マーケティングを駆使したビジネスモデルでグループ10社にまで成長させ、「旅色」「GOODA」「SUPER CEO」など、発刊する8誌の電子雑誌は日本一の規模を誇る。また伝統文化教育事業ハクビ総合学院、インターネットサービスプロバイダー「Nexyz.BB」を手掛け、DNA健康コンサルティング(ディーナ)、一般社団法人パッションリーダーズなど、常に新たな分野へ挑戦し続けている。

また、早稲田大学や東京大学、一橋大学などでの講演活動も積極的に行い、若者の心を持ち前の情熱でリードしている。JAPAN VENTURE AWARD 2006 最高位 経済産業大臣賞受賞。
審査員
エン・ジャパン エン・ジャパン株式会社
顧問
内田 雅章


1970年、愛知県生まれ。早稲田大学商学部を卒業後、三和銀行(現・三菱東京UFJ銀行)入行。 システム部、東京本部審査部等を経て、2000年に退行。 その後、マンションンデベロッパー、仕出し弁当販売、銀座のクラブ経営などを経て、 日本ベンチャー協議会事務局長に就任。 そこで培った社長ネットワークを活かし、2004年㈱就職課を設立。
現在は1業種1社に限定しての、人脈を使った新規事業創出および事業アライアンスの コンサルティング業務を展開。 顧問先であるエン・ジャパンは、中小・ベンチャー企業に特化した新卒採用から入社後の定着・活躍までを一貫して支援するサービスを展開している。
また自らの体験から得た人脈作りのノウハウをベースに、「人脈力」「社長の心のつかみ方・会話術」「営業心理学」などをテーマにした企業研修や講演・執筆など幅広く活動中。
主な著書に『図解「人脈力」の作り方』(講談社+α文庫)、『政治屋失格』(ビジネス社)『1分で1億円の契約をとる方法』(朝日新聞出版)『手強い相手の懐に入る技術』(フォレスト出版) など他多数。
審査員
株式会社アイ・パッション 株式会社営業課
代表取締役社長
前嶌 剛


営業サポート及び営業教育コンサルティング会社として2009年12月に設立。 クライアント企業の一部門として実際に営業活動を行い、企業が直面する問題点を目の当たりにし、 改善していくコンサルティング手法で大きな成果を挙げている。個人向けには、セミナー講演や営業研修など、0から1へと物事を進めさせ、 結果を出させるマインド作りと目標設定手法を用い、自立出来る人材へのスキルアップをサポートし、トップセールスマンやチームリーダーを輩出する。

【若者がカッコよく、夢中になって挑戦し続けられる環境を創る】という企業理念のもと若者への支援や交流を精力的に行うなか、『営業』という仕事を通して、 夢や目標を実現させるために必要な能力開発を効果的に学ぶプログラムを学生・若手社会人向けに提供している。現在、このプログラムを更に進化させた営業スクールを設立。
【若者】×【教育】×【営業】3つの軸を中心に事業を展開している。

審査員
早川 周作 日本リーディングコンサルティンググループ
代表 早川 周作


1976年秋田県生まれ
明治大学法律学部法律学科卒業
19歳で家業が倒産し父親が蒸発、 21歳で学生起業し事業を成功させる、 25歳で元総理大臣の私設秘書となり、 28歳で鳥取で衆院選に出馬し大物二世議員に挑むが次点、 30歳で東京に戻り中小・ベンチャー企業の経営コンサルを開始、 32歳でベンチャーの経済団体を創るべくベンチャーマッチング交流会を発足、 34歳で約7500社の会員組織を構築、 36歳となった現在は約90社の中小企業を顧問先に持つ。

また、銀座和縁・創作ダイニング銀座Co-Lab・沖縄北谷ダイニング「いちゃりば」・SKYPE英会話比較サイトSSS等々のオーナーであり、著者としても「人生が変わる『夢・実現力』」「小さな夢から始めよう」を出版し、多数メディアにも出演。 現在は、ラジオNIKKEIで『TIMELY Talk Show 早川周作 Co-Lab』のパーソナリティーも務めるなどマスコミにも多数。
審査員
ワングロース 株式会社ワングロース
代表取締役社長
宮田 慶


1967年3月東京生まれ
一部上場企業の人事部長、JASDAQ上場企業の人材開発部長、ヘラクレス上場企業の取締役などを経て現職に至る。 人事採用事業においては、採用失敗の指摘を一度も受けたことがない。また、研修事業に関してもリピート率100%。自身の多様な経験を活かした現場主導のコンサルティングには定評がある。採用・研修の両面から必ず組織を活性化させるプロフェッショナルとして、今業界で注目されている経営者でもある。 以上、著書『 社長! リーダーは「1年」で育て上げろ!! 』(すばる舎)より

プロ格闘家を引退した後、実力主義のベンチャー企業に入社。4か月後には営業責任者に、4年後には東証一部上場企業の人事部長に。上場企業3社で人事部長を経験し、起業は2社目。今は公私ともに山で自身をも鍛え続けるパワフル・オヤジ。ビジネスで成果を上げるもとは「人間力」。「人づくりのノウハウを世界に発信する」をビジョンに、「人を残す」を使命に感じ、日々邁進中!
審査員
全参加学生(500~1000名)

審査員
株式会社じんざい社 株式会社じんざい社
代表取締役
柘植 智幸


1977年大阪生まれ。 専門学校卒業後、自分の就職活動の失敗などから、大学での就職支援、企業での人財育成事業に取り組む。就職ガイダンス、企業研修、コンサルテーションを実施。
組織活性化のコンサルティング社員教育において、新しい視点・発想を取り入れ、人を様々な人財に変化させる手法を開発し、教育のニューリーダーとして注目を集めている。さらに、シンクタンクなどでの講演実績も多数あり、毎日新聞、読売新聞、産経新聞、経済界、日経ベンチャーなど多数のメディアにも掲載される。
司会
司会 節丸アナウンサー アナウンサー
節丸 裕一



99年にフリーアナウンサーとなり、 プロ野球・MLBを中心にNBA・バレーボール・ラグビーなど、 スポーツ専門アナウンサーとして活動中。

2006年 World Baseball Classicでは決勝など8試合を実況。 確かな実況で野球ファンからの信頼も厚く、取材力も定評がある。
野球選手へのインタビューでは巧みなトークで、 節丸氏だからつい話してしまう、という野球選手も多いほど。
野球以外にも様々なスポーツでの国際大会の実況経験も豊富で、 テレビやラジオ、その他スポーツイベントの司会・MCとして幅広く活躍している。

司会
司会 節丸アナウンサー 早稲田大学
垣内 麻里亜

(GAKUSEI COLLECTION)

【出演歴】ミスマガジン2011ベスト15、Cancam、Ray

※敬称略